NEWS&TOPICS

記事一覧

 いつもなら、椅子を並べておしゃべりが始まっている時間。
本日ルーチェ、夏休みです(^_^)
 昨日15日は、希望者6名で、陽子先生にボイトレして頂きました。
40分ほど全員で呼吸や身体を整えてから、1人15分くらいづつかけて、個別にチェック!
それぞれの今の課題を知る貴重な機会となりました。
入団したての令和元年組から参加のお二人にも「また、受けたい。」とのお言葉がもらえ、良い時間となりました。やらされている事は上達しないらしいです。やりたくてやってる事はドーパミン出て上達するそう。
 ある時、突然腑に落ちる事もあるし、いつのまにか獲得出来ているものもある。
 全然変わらないように思える時も、後退してるんじゃないか、と落ち込みたくなる時もあるけれど、
ばんばんドーパミン出して楽しんでいきましょう。今回参加出来なかった方は次回、ぜひ。

 そして、ここを読んでくださっている皆様、来週のルーチェボイトレは、団員以外の方も歓迎、の公開ボイトレ体験会、といたしました‼︎
 ボイトレって、何するの、どんないい事があるの、他の団の雰囲気味わってみたい、指揮者の奥さまにお会いしたい、などなど,どなたでもお待ちいています。当日突然来て頂いてもオッケーです。
たくさんの方に体験して頂きたいです。

 そんなわけで⁉︎ただ今、台風だった風に遊ばれながら日本海を渡っています(^O^)/  
それでは、皆さま来週野沢で。
                                                                                   kuwamami 


 先日伺ったのは、新浦安駅すぐの、造りも響きの気持ち良い「浦安音楽ホール」でした。

3ステージの構成で、

1st 思い出のイクトゥスアルバム

2st Höga Visan

3st 混声合唱組曲 光のために

1STは、人の声の温かさが身に沁みる優しいハーモニーと、その声にぴったりの優しい扶季先生のピアノで癒しのステージでした。

2STは、サックス・ベース・ジャズピアノが入るスウェーデン語の愛の歌。う~ん♡堪能しました。

3STは、作曲者の山下祐加先生のピアノで聴きました。賛助団員も加わり迫力も増し、舞台につられて客席の集中力が高まっていくのを感じる演奏でした。周藤先生も歌っていらっしゃいました。以前練習をみて頂いた時と別人!!若々しくて学生さんのようでした(*^_^*)

 指揮者の先生のおしゃべりも楽しく、それぞれ趣の違うステージで素敵な演奏会でした。

ありがとうございました!!                                                              kuwamami

 26日コーラスセミナーいたしました。当日は6名の方にご参加頂き、秀明先生のトークショー!?からの発声練習、その後「ともしび」「花」そして前週よりルーチェで練習を始めた「寂庵の祈り」をご一緒に歌いました。

 ご参加の皆様、お楽しみ頂けましたでしょうか。

私達は、いつもよりたくさんの人数での練習に、うきうきでした。

また、いつでも、どなたでも、歌いにきてください。

そんなこと言われても、なかなか・・・という皆様!!

8月23日金曜日のボイトレを公開ボイトレといたしました。

「ボイストレーニングってどんな事をしているの?」「ボイトレするとどんないい事があるの?」「秀明先生の奥様に会ってみたい!」などございましたら、またまたお気軽に体験にいらしてください。

 あなたのご参加、お待ちしています(^O^)/           kuwamami



 昨日も新宿では、67団体もの合唱団がそれぞれの個性を存分に披露していらっしゃいました。

6日間で330団体が演奏するそうです。東京だけでも一体どのくらいの合唱団があるのかと思うと、お一人お一人と団との出会いも、それぞれが奇跡的なご縁ですね。

 2ブロック26団聴いて参りました。秀明先生の「水の輪」さん、陽子先生の「ensemble Olivier」さん、どちらも、魅力的で、身体が自然に前のめりになっていく、引きこまれる演奏でした。この2ブロックは他にもワクワクさせてくれる団がいっぱいでした。

 素晴らしい演奏を聴けば聴くほど、ルーチェも何か客席に届けられたのか、と気になるところです。素敵な講評もたくさん頂いていますが、今日、さらにとても嬉しいお葉書が届きました。

ルーチェの演奏を聴いて下さった方からです。"しっとりとして素晴らしい豊かな演奏で救われた気分になった" とお褒めのお言葉を頂きました。有難くて泣きそうです。初めてルーチェを知って、7分の演奏を聴いて楽しんでくださり、お葉書を届けてくださる方がいる・・・ やっぱり泣きます。

  不安な気持ち、些細な心配事、消極的な考えが吹き飛びました。整える努力、そしてルーチェに出来る、ルーチェにしか出来ない演奏をしていきたいです。

 素晴らしい先生方に恵まれて、そう、私達は最高についている         kuwamami

  

  東京都合唱祭に、初出演いたしました!!!

講評の先生方から頂けたコメントだけでも8枚、各団からは合計62枚も温かいコメントを頂きました。これからの力にしていきます。

 ちょっとだけ団員のみんなと30秒のあいさつで、振りをつけて楽しみました。客席がくすり、としてくれたのでよかったです。

 明日以降も合唱祭は続きます。明日は、どんな演奏に出会えるか・・・合唱人の皆様、明日も新宿でお会いしましょう(^O^)/                                                                              kuwamami

 新生ルーチェ初、コーラスセミナーのご案内です。

秀明先生の軽快な話術、的確なご指導で、私達とご一緒に楽しく歌ってみませんか。

周藤先生の「花」を知らなくてももちろん大丈夫です。

女声合唱ってどんな感じ? 他の合唱団の練習を体験してみたい! 

などなどどなたでもお気軽に遊びにいらしてください。

 実はこの「花」ともう1曲、今週末「東京都合唱祭」で歌います。

気になった方は6日土曜日18:00頃新宿文化センターへお越しください。

気になるけど、行けないなぁという方は、是非セミナーへ(^O^)/


 今、これを読んで下さっている あ・な・た をお待ちしています。   kuwamami

 昨日は「水の輪」演奏会でたくさんの幸せに包まれてきました。

秀明先生の事前のお話から”お父様が舞台に上がられるのは相当困難なこと、それでもまわりの愛がきっと奇跡を起こす事”を感じていました。

そして最終ステージ、車いすで現れた正雄先生の美しい表情。先生の指揮で流れる「正教会聖歌」の旋律は、鮮明で力強く、確かに「かみさまがここにいて喜んでいる」と思いました。


 1ステの秀明先生の指揮で聴いた「新しい歌」は、パートもカラフルな色の衣装も混在していて、気持ち良く混ざり合う声が、まさしく「混声」でした。上手、下手両方を使った入場も、大胆な照明も、先生の衣装もこれから始まるステージへのワクワクを盛り上げてくれました。2ステで、女声・男声どちらの演奏も聴けたのも楽しかったです。


 最後に団長さんが、正雄先生に寄り添って歌えた喜びを声を詰まらせながらお話しされました。大好きな先生に寄り添われた皆様の生み出した奇跡を見て、聴いて、感じる幸せな時間でした。

 素敵な演奏会、素敵な合唱団、おめでとうございました!!!       kuwamami




 ルーチェの昨日のベストの演奏ができました(^O^)/

集合した時に秀明先生から「今日歌える事が、もう有難い事。今日歌える事を楽しもう。」とお話し頂きました。本当にそんな1日でした。

20名でエントリーして16名での演奏でした。

一緒に練習してきたメンバー、ご家族の体調不良の皆様の回復をお祈りします。

千恵先生がご家族で聴きに来てくれました。「皆さま表情が素敵で、立体感のある演奏だった」と感想いただきました。

陽子先生からはPが表現出来る様になった事等褒めていただきました。

"コンクール"という舞台だからこその学びが、毎年たくさんあります。

これからも"もっとよくなる"と信じて精進していきます。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。          kuwamami

       りんごといちごのドレッシング、早速美味しく頂きました(*^^)v

 いよいよ明日、おかあさんコーラス東京支部大会です。
体調を崩して参加出来ない団員もいるし、なんとか出られそうな方も。
ご縁があって今回急遽一緒に歌ってくださる方もいます。

明日のルーチェにしか出来ない演奏を全力で楽しみましょう。
練習後の1枚、いい練習が出来た顔だらけでしょう(^_^*)
それでは皆様、明日府中で‼️                           kuwamami

 






 昨日も北とぴあで、贅沢過ぎるひとときでした。10団体、どのステージも熱量が凄い!!完成度が半端ない!!コスパ良すぎ!!でした。

 お江戸コラリア―ずの「ヨイトマケの唄」は、上品で上質、で聴き入り見入り引きこまれました。"三輪さんの強烈な個人の表現とはまた違った、たくさんの人の物語にみえたら"という信長先生のお言葉通りでした。

 当日の朝、初めて集まっての練習だった、というJCDAユース(高.大生)が信長先生の指揮で演奏された「群青」も感動しました。司会の方からの「仕上がりは?」の問いに「若いっていいな。」とお答えになった先生。本当に若者の声の温かさに癒されました。

 Combinir di Coristaの魅せてくださった曲の世界は、信長先生のおっしゃった"言葉を活かした上で響きの世界にいくために…"というところの別世界を体感した感じです。

 で、昨日の私の1曲はVoces Veritas が歌われた「くちびるに歌を」です。指揮をされた松下耕先生が「若者に、くちびるに歌を持て、心に太陽を持て、と伝えたくて必死で振った」とコメントしていらした!!!

   くちびるに歌を 心に太陽を 人のためにも言葉を 歌をくちびるに・・・

                                    kuwamami



 昨夜は、合唱指揮者の先生方が企画運営してくださる年に1度の合唱テーマパークのオープニングコンサートを聴いてきました。

それはもう、演奏会4つ分位の密度で気持ちを切り替えるのが大変なくらいでした。

1曲目から出演者全員の大地讃頌で、何人いるのか分からないけど凄い迫力と統一感で圧倒されました。そこから11団体と三縄みどりさんの歌のプレゼントです。(総勢450名とのこと!!)

 平成生まれの皆さんの団体が、それぞれが活き活き瑞々しく輝いていたのが印象的でした。国立音楽大学付属中高合唱団の美しい声と、美しいピアノのハーモニーや、洗練されたNHK東京児童合唱団の気持ち良い演出,そうま子どもコーラスの「日曜日~ひとりぼっちの祈り~」は強烈でした。幸せな日常が当たり前でない事に身震いしました。

そしてすぐ豊島岡女子学園中高コーラス部の鍛え上げられた演奏です。ほら、もう気持ちがついていくだけで大変でしょう(^_^;)

 そして、

私の昨日を支えてくれた1曲は三縄みどりさんの「よろこびが集まったよりも」でした。


よろこびが集まったよりも 悲しみが集まった方が しあわせに近いような気がする

強いものが集まったよりも 弱いものが集まった方が 真実に近いような気がする

しあわせが集まったよりも ふしあわせが集まった方が 愛に近いような気がする


いつも、私に足りない想像力を歌の世界から少しもらっています。


今日と明日も、北とぴあでは、合唱フェスティバルが続きます。

指揮者の先生方が裏方の3日間、是非お楽しみください。        kuwamami


 本日は、混声合唱団コール・アマフォークの演奏会に・・・出演いたしました(^O^)/

聴きに来て下さった皆様、ありがとうございました。

歌う側に立つと尚更、演奏会は生もので、その空間でだけ共有できる空気やエネルギーを感じます。出来た事も出来なかった事も、全部その瞬間で消えていくもの。

だからこそ2度とこない瞬間は奇跡で、感謝で、ありがたいです。

「死んだ男の残したものは」は、みんながこれを歌いたかった、という感じがした、と言ってもらえました。ありがたいです。褒めて頂けるのはやっぱり嬉しいです。私も拙ない言葉ででも素敵だと思った事は発信し続けていいかな、と思えました。

 発声の時間に一人別行動だったので「陽子先生~」と心の中で叫んでみました。

"大丈夫いつもの発声で整えられる"と声が返ってきた気がして心強かったです(*^_^*)


 さぁ、次はルーチェの番ですね。コンクールにエントリーできる事はとても恵まれています。練習は、あと3回!!! 全力で楽しむための相応の準備、しっかりいたしましょう。kuwamami



前の晩は肉、これは食べ過ぎ…(^_^;)