アンサンブル・ルーチェ profile

柴山秀明 / 指揮者

国立音楽大学声楽科卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。

大学在学中より現在に至るまでオペラ、ミュージカル、コンサート、演劇等の様々な舞台に出演、数多くのキャラクター(酔っ払いからトリノ声まで…)を経験する。1996年~2001年、ミラノ留学。在欧中も様々なコンサートに出演。現在の活動はオペラの他にオペレッタ、ミュージカル、俳優、声優、CM、海外ドラマ洋画吹き替えにまで及び、声の演技力を活かした多様なジャンルのパフォーマンスに積極的に取り組んでいる(ジョニー・デップ主演「チャーリーとチョコレート工場」・「コープスブライド」、PlayStation(R)2「PS2版ギターフリークス&ドラムマニアV3特別版」など).。また、タレント養成でも信頼は厚く、歌手、役者、声優等へのヴォイストレーナーとしても高い評価を得ている。コンサートの企画、高校生へのミュージカル歌唱、演技指導、演出なども積極的に行うなど幅広い活動をしている。2014年、日生劇場でオペラ「アイナダマール」(日本初演)にて闘牛士役出演。俳優・長谷川初範氏と芝居仕立ての作品解説も行う。

2018年3月、パーヴォ・ヤルヴィ&N響『ウエスト・サイド・ストーリー』出演。

藤原歌劇団準団員。日本合唱指揮者協会実行委員。

名倉扶季 / ピアニスト

 国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノを金子恵、菊地原麻理子、故・野口嘉彦の各氏に師事。

 現在、声楽や器楽の伴奏、室内楽等アンサンブルで活動する他、コール77男声合唱団、東京足立少年少女合唱団、地元である千葉県東葛飾地区の多くの合唱団などでピアニストを務めている。アンサンブル・ルーチェとは2015年から演奏を共にしている。合唱研鑚のためBella Notte、混声合唱団Locusに所属。

柴山陽子 / ヴォイストレーナー

 国立音楽大学卒業、同大学院修了。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部終了。「コジ・ファン・トゥッテ」デスピーナを演じオペラデビュー。その後「カルメン」「魔笛」「こうもり」「カルメン会の修道女の対話」「電話」「ヘンゼルとグレーテル」「海に騎りゆく者達」「外套」等のオペラに出演。97~00年、イタリアへ留学。ベルガモ市主催等の数々のコンサートに出演。また「ロ長調ミサ」「メサイア」「天地創造」「レクイエム」「第九」等のソリストとしても活躍中。南條年章氏に師事。多数の合唱団ヴォイストレーナーを務める。藤原歌劇団団員。


アンサンブル・ルーチェのあゆみ

1984年 1月 「コール・ベラミ」として発足

1985年 9月 第27回都民合唱祭コンクール出場   

     9月 世田谷合唱祭参加(以降、不定期に参加)

1987年 7月 『アンサンブル・ルーチェ』に改名

1992年 11月 第1回演奏会(新宿ハーモニックホール、以降3年ごとに開催)

2000年 6月 第23回全日本おかあさんコーラス東京支部大会 マーガレット賞受賞

2001年 6月 第24回全日本おかあさんコーラス東京支部大会 支部大会賞受賞

2002年 5月 すみだ男声合唱団演奏会賛助出演

     5月 第25回全日本おかあさんコーラス東京支部大会 マーガレット賞受賞

2004年 5月 第27回全日本おかあさんコーラス東京支部大会 マーガレット賞受賞(以降,毎年出場)

2010年 8月 「すみだ区民音楽デ―」に賛助出演

2013年 9月 「福島リゾートコンサート」に参加

2014年 11月 第9回演奏会~浜離宮朝日ホール~

2016年 9月 明友会「小濱明B.Dコンサート」に参加

2017年 12月 第10回演奏会~浜離宮朝日ホール~

2018年  4月 柴山秀明先生を指揮者にお迎えする

2017年の演奏会~浜離宮朝日ホール~プログラム

Ⅰ.「Missa}  周藤 諭 作曲

Ⅱ.みやこわすれ 千原英喜 作曲

Ⅲ.工藤直子の世界 みえない手紙 相障直人 作曲 他

Ⅳ.クリスマスメロディ―



当日は会場のお客様との一体感を感じることができ、団員一同感謝と感動でいっぱいの心に残る演奏会となりました。

ルーチェお得意?の早変りも、もちろん今回もいたしました!!