kuwabara mami

記事一覧(106)

周藤諭先生レッスン!!

本日、待望の作曲者の周藤諭先生から直接ご指導いただく貴重な、幸運な体験をさせていただきました。初体験です!! 想像以上に楽しく有難い2時間でした。周藤先生が表情や指揮で伝えてくださる曲への思いを、できるだけ感じとりたい、とまず初めに通して2曲指揮して頂きながら思いました。(とても情熱的な指揮でした(*^_^*))mpでも、ここは力強い歌声が遠くから聴こえているイメージ、など具体的に伺えたのも、とても新鮮でした。パート間の受け渡しや、ピアノへの受け渡しも、よく言われている事ですが休符の活かし方もとてもわかり易くご指導いただきました。今日、言葉で直接伝えていただいた事、心で感じた想い、全てを力にしてこの曲を大切に歌いたい!!と強く感じています。周藤先生、本日はありがとうございました。又、先生の曲が歌えてご指導頂ける日を楽しみにしています。その前に…今回の「Missa」コンクールでしっかり演奏してまいります。日頃支えて頂いている先生方がいて今日の日を実現できました。たくさんの感謝も力にします。おかあさんコーラスまで練習はあと2回、しっかり復習、たっぷり睡眠、いい準備いたしましょう。                                  kuwamami

東京男声合唱協会演奏会

連休前半、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は今年も、聴いて、歌って、合唱ライフ満喫しています。さて、初日に伺ったのはこちらです。それぞれタイプの違う5団体の男声合唱三昧で連休スタートなんて、幸先いいです。ハイ&ローさんは、揃った発声の素直で優しい選曲と歌声で癒し系でした。「もしもピアノが弾けたなら」がとくにイメージぴったりで印象的でした。マロトタミ―ズさんの「ゴンドラの唄」は優しく歌いあげる中に熱い思いを内に感じる演奏でした。ルーチェでも演奏しましたが、男声で聴くと全く趣が違いますね。東京楠声会さんは、世田谷合唱連盟のお仲間です。「奄美三抄」を歌われました。初めて聴きましたが楠声会さんの澄んだ頼もしい声にぴったりの気持ちのいい曲、演奏でした。「むさしのメンネルコール」さんは10名ながら「外郎売の台詞」を、軽快なパーカッション付きで演奏されました。「サービス精神」と「チャレンジ精神」どちらもしっかり受け取らせていただきました。「マイウエイ」さんは昭和の歌謡曲を表情豊かに演奏されました。「女ひとり」とか、京都出身の私の母のお気に入りでした。久しぶりに聴きました。懐かしく、しばし別世界に運んでもらいました。合同演奏の「旅」も素晴らしかったです。「武蔵野市民文化会館」初めて伺いました。小ホールは429席(ちょうどいいキャパ!!)高い天井に、パイプオルガン・・・活動拠点に響きのいい整ったホールがある皆様・・・羨ましいです。世田谷のホールがどうなっていくか、しっかり見守っていきましょう。        kuwamami

コール・グラーツィア第4回演奏会

東京では桜の開花宣言がされた土曜日、コール・グラーツィア演奏会に行って参りました。1曲目の第一声がまず美しくて、気持ち良くて、「あぁ、私達の出したい響きだ。」と思いました。木下牧子抒情曲集「月の角笛」からの「うぐいす」「つらら」など優しく温かい1ステでした。最後に残る響きが魅力的♡指揮者の長谷川裕子先生は、17年前、か細い声で1オクターブくらいしか音域も無かった私を小濱先生をご紹介くださった大恩人です(^_^;)続けてア・カペラ。「赤いサラファン」も「サルヴェ・レジーナ」も良かったけれど「トルコ行進曲」感動しました。ダバダバダ♪ ダバダバダ♪ ダバダバダバダバダ♪♪♪(メロディ付きでお読みください(^O^)/)練習たくさんなさった自信が、客席をこんなに楽しませてくださっている、とニコニコしながら聴き入りました。3ステはスクリーンミュージック。ラストの「I will follow him」は「天使にラブソングを」からの明るいゴスペル。客席も、自然と手拍子をしてステージとの一体感に包まれました。演奏会には「サービス精神」必要よね、と日頃から思っていますが、今日はもう1つ「チャレンジ精神」も持っていたい、と思いました。最後は、いうこ先生のソロからはじまる「いのちの歌」でした。前回、練習中と書いた曲です。心に届く素敵な演奏でした。たくさんの刺激、元気を今日もいただきました。ありがとうございました!!           kuwamami